げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

寝言と…

聞き流して頂きたい


拈華微笑

花を差し出す
にっこり受け取る
そこに通いあう心がある

なんと良い言葉!


花を差し出すような芝居が出来るようになりたい…
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

記念というか記録

20090621013916
実家が建て替え中でして

無事棟上げまで行ってるようなのですが、こちらは私があかんぼの頃から上京するまでお世話になったお家さま

もう、ありません

建て替えもいいことなのですが、離れて暮らしてる分の郷愁もあり、なかなか気持ちの整理がつかず
でも、やっと気持ちも落ち着いて来たので


今までありがとうございました


ちなみに、こっそり写ってる愛犬さくらの家は健在であります
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

唐突ですが

私、ジャンプっ子です。以上!


いやまあ。兄が読んでた流れでというのはあるわけでして
むしろ、りぼんとかなかよしとか買ったことないんですよね
聖・はいぱあ警備隊目当てでLaLaDX、市東亮子先生の作品目当てでプリンセスGOLD、ふしぎ遊戯目当てで少コミは買ったことありますが、ほぼ一冊まるっと読む為には少女誌は買ったことないんですよ


しかし不思議とジャンプだと8から9割は読めちゃうんですよね
こういうのはジャンプっ子って言うんだと思います


で、唐突になんでこんなことを言ってるかといいますと

今ジャンプで水滸伝やってるんですよ!
しばらく水滸伝にどっぷりだった私に、さらに新しい水滸伝!なんてタイムリー!!


ちなみに、現在連載されてる中で私のお気に入りはこの「異聞水滸伝」と「PSYREN」です

あと、ゲッサンの水滸伝も読んでます。勿論。
来るか!?水滸伝ブーム!!!


いっそ全員女性化のコメディものでもいいから水滸伝の好漢演じてみたいなあ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

はにゃん

今日は、とっても可愛い女性やとってもカッコ可愛い女性とお話する機会がありました
…去りがたくその場についいてしまっただけなのですが


またご一緒出来て仲良くなれるご縁があるといいなあ

自分…人見知りなのに仲良くなりたがりなので、どう振る舞っていいか分からず割とよくミスるのですが
……反省いっぱい


あんな感じになりたいなあいいなあ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そういえば

北方謙三さんの水滸伝

もうとっくに読み終えてたのですが…
終盤、あまりにショックな展開(予想はついててもかなりショック)続きで、燃え付きてしまいました…

大変感動したし、熱くなったんですけど

…寂しくて落ち込んだ…


強いて感想らしきものというと
やはり青州軍出身の秦明・花栄・黄信の最期はかなり心に響きました
特に黄信。
ただ無心に逝った秦明も、それなりに満足かと思いながら最後まで往生際の悪かった花栄も、本当によく生きた死だと思う
でも、黄信の最後の最後まで負けず嫌いな、死を感じながら認めない心、満たされなかった心に、死なないまま死んだような不思議な感動を覚えました
うーん。うまく言えない

いずれ、一冊ずつちゃんとレビューやってみたいと思いますので、ひとまずはこんな感じで

最後に、宋江の背負っていたものがここまでくっきりと描かれた水滸伝はまさしく白眉だと思います
旗印として存在したように見える宋江ですが、彼は同志の思いをその身ひとつに集約され託す為にいたのではないかと
継がれる思いこそが、何よりの希望

落ち込んだけど、とてもとても、読んで良かったと思える小説です
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々に

先日なんですが、久々に映画を。
ん?レッドクリフの後編も見たから久々でもないかな?


ROOKlES-卒業-
見てきました

大変楽しめる良作でした

笑いあり、涙あり
深く心に残るものあり

笑いのシーンで私もなのですが、周りのお客さんも我慢出来ずに声をあげて笑ってしまったりとか
私いつも映画館では泣くもんか、と思うんですが、気づいたらポタポタいってたりとか
試合のシーンでハラハラしすぎて見終わったあとぐったりしてしまいなかなか座席立てなかったりとか


内容についてはまだ公開から日も浅いのであまり触れませんが

ひとつポイントだと思ったのは、先生に信じてもらえたから頑張れた生徒が大部分の中で一人だけ、明確に「先生を信じた」から頑張れた生徒がいたこと
勿論、みんなが互いに信じ、信じられての日々なのだけれども自分が「信じている」ことを力にしてきた彼が中心にいてこその彼らなのではないかと

ラストで、そんなことを思ったのでした


またテレビシリーズから見たいなあ
映画も、公開中もう一度は行きたいかも
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウイルス

インフルエンザ騒ぎに合わせたようにネットでもなにげにウイルス騒ぎだという符合に今頃はたと気が付きました

ネットのウイルスは気にしてたんですが、インフルエンザは私の中で何故か終わったことになってまして
何故だろう
インフルエンザにかかったことないからかなやっぱり?
としても!

皆さん、体調には気をつけて下さいね
疲れたら無理をしないことと、うがい手洗いは指切りげんまんです!


で、ネットのウイルスですが
実は家にはネット環境整ってないので感染することはないのですが、念のため、ブログへの携帯からのメール投稿以外避けてます
ネカフェに行く時間も取れてないのでもし拍手コメなど下さった方がいらっしゃいましたら申し訳ないですがしばらくお待ち下さいませ



今回のインフルエンザ、アルバイトに行ってる会社の社員さんが「ぶたフル」って言ってました
…笑っていいものやら…
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |