げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

さて大晦日

皆様、本年は大変お世話になりました
来年も、よろしくお願いいたします



人や役や本や言葉や歌や場所や…とにかくいろいろな新しい出会いがまたありますよう
皆様にも、日々新しい一年になりますように

相変わらず悩むことも多かったけど、なんだかんだでやっぱり楽しかったです
さあ。今年は熱を出さずに年を越せるか!?
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おー

たった今ニュースで言ってたのですが、曹操のお墓発見!だそうです
何か新発見があるといいですね
楽しみ~
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鞘の内

という言葉をご存じでしょうか
居合いの奥義として、師匠に教えられた言葉なのですが

居合いは、後の先を取る剣術(先に仕掛けさせて、それより早く切る。自分からは無闇に仕掛けず、やむをえない場合のみ速やかに勝つ)ですが、本当に強い人は刀を抜く必要自体がない、ということです

それには、いろんな意味があると思います
戦う前から戦意喪失させるほど隙がないのか、あるいは包み込むような穏やかさで相手の殺気を中和してしまうのか、戦わずに済ませる知恵を持つことなのか
どれも正解で、でももっと高い次元の答えがあるかもしれない

ただひとつ確かなのは、少なくとも、むやみに力を誇示するのは弱者のすること
蛮勇を誇ることも然り



ま、急に何かといいますと、年の瀬にちょっと平和や人間性について考えてみたのでした

鞘の内の心
しかし、その心は研ぎ澄まされている
そんなのがかっこいいかなと思います
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

先に謝っておきます

下らないこと書きますよ



「駄目だ!マニュアル通りにやってるのに全く動かない!起動すらしない!」

起動せんし(ノ-o-)ノ がん○む
…第一話で完…

起動しないじゃん!ってなかば呆れてるってことですよ
って、分かりにくっ!
どうもごめんなさい

起きぬけになんか思いついて書かずにいられませんでした
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

あれえ?

今年はあんまり寒くないかなーと思ってたんだけど、ここのトコすっごく寒いのは私だけでしょうか

絶対完全に寒くないコートとかって売ってないですかね
オシャレは薄着
オシャレは我慢
女子力?

そんなの関係ないもん
寒いものは寒いんだいっ


すっごく寒がりなんです
実家好きな癖に毎年毎年「帰りたくない~」ってダダをこねます

だって!東京ですらこんなに寒いんですよ!?
…栃木県北なんて…
…冬場の金魚みたいに生きたまま凍れる
(例えが既に寒い。小学校の教室の金魚…よく水ごと凍ってたなあ。自然解凍が鉄則でしたよ)

さーむーいーよー
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふと

今年は流星群多かったなー
まさかリ…いやいや、などと思ったりして、ここで呟いてみたりして

さて、もう一頑張り


ぱちぱちお返事、もう少々お待ち下さいませ~
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミルフィーユ

20091212011742
何の写真か分からない!笑

ふと思いついて台本の束を横から撮ってみたら、なんだかミルフィーユみたいねと思ったのでつい

まだ、食べ終わりません

食べ終わらなきゃお客様にお届け出来ないのだけど、食べ終えてお別れするのが切ない
白いミルフィーユはいつもそう
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

まあ!

Gyaoで私の大好きな中国中央電視台製作のドラマ水滸伝やってたんですね!
本当におすすめなので時間のある方は是非!
頭の方の数話は明日で公開終わりみたいですけど

うーん、うちもネット環境整ってたらなあ…

なんて言いません。笑
あんまり好きなのでDVD完全版で持ってるもんっ☆


見所は…あまりにイメージ通りなのになんか可愛らしい李逵やお約束通りうっかりする呉先生、終盤の阮小七かな

初盤の銘々伝で主役張る登場人物は文句無しにみんないいですけどね
林冲と王倫、真逆の方向性の人間不信の対比とか、武松の無器用ながらどこまでも真っ直ぐでしかいられない哀しさとか(…しかしどれだけ酒を愛しているのかと笑ってしまう)

晁蓋と宋江、二つのカリスマ性の対比が見事に描かれているのも素晴らしい

そしてなんと言ってもアクション!ワイヤーアクションの演出が最近の作品と違って最低限なのが、逆にいい緊張感を出してます
武松の虎退治なんて、一部本物の虎で撮影したそうで(丁海峰さん…よくぞご無事で…)

とにかく見所を列挙したらきりがないので、是非一度見てみて欲しい作品です
もし水滸伝をよく知らなくても、キャラ立ちが良く分かりやすく見られるので水滸伝入門にも最適です!
是非是非~
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

これも縁

資料にと購入した本がめちゃくちゃおもしろかったので、なんだか得した気分
外国の戯曲って、結構好きだったりします(原語では読めませんけども)
タイトルは…すいません内緒っ☆


ちなみに、今回の件とは直接は関係ないですが、シェイクスピアは福田恆存訳に限ります
原語が韻文の台詞ならやっぱり訳も韻を踏むのが正しいんじゃないかと
福田訳はパッと見は難しいと言われますが、馴染むと台詞覚えるのも話すのも一番楽だと思います
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

恩師の言葉

「自分が役者に向いてると思ってたなら役者なんてやめてしまえ。自分が役者に向いてないと思って、それでも演じたいと思うなら、負けるな」
そんな意味のこと

私の、本当の始まりでした

器用じゃなくて、豊かさもなくて、演技はしたいけど自分は向いてないからやっちゃいけないのかなあ、役者になりたいと思っちゃ駄目なのかなあって落ち込んでた時に、大学時代の担任に泣き付いたら言われた言葉



才能なんてものは全然ないって分かってて何度も駄目押しされて何度も道が途切れても折れずに来られたのは先生の言葉があったから

誉められたいからやるんじゃない。伝えたいことが、何かを伝えたいという押さえられない気持ちがあるからやるんじゃないか、と
自分で選んだ道として自分で頑張れ、と


今、そういう私を認めてくれる人がいて、応援して下さる人がいる

嬉しいの前に、実はいつも奇跡みたいに不思議な気持ちです
心から、感謝しています

いつも目の前は壁なんですが、また頑張ってみます

本質的に演技は孤独な戦い、でも真理として私は一人じゃない

うん。素敵だ
ありがとうございます



現状で作品名をお出し出来ないのですが、またジタバタあがいております
大切に、大切にしたいです

この子の気持ちをちゃんと皆さんに届けられますように



あと…先生に会いたいよぅ
最近遠慮しちゃって全然学校に遊びに行ってないんだけど、ずっと大好き

先生みたいな人が本当の先生で芸術家だと思う


……気付くと長いひとりごとでした……
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

三色

20091201143402
火鍋というやつですね!
先日、お友達にレクチャーして欲しいことがありまして、ディナーにお誘いしました!
寒いからあったかいもの!と言って辛いお店に行きたがってすみませんなのですよほんとに(常に)

いろいろお話が弾んでしまって、ディナー中には肝心のレクチャーまで辿り着かず(笑)
久しぶりにいっぱいお話して楽しかったー!!
お仕事のお話とか恋バナとか、本のお話とかいろいろ~


で、遅くなってしまったので、彼女のおうちにお邪魔してレッスンして貰いました
必要な資料も揃っていておそるべし!!

ありがとう!頑張るねー!!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |