げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うれしいうれしい!


また今年も燕が来てくれたっ!
これで勝つる!(なににだらう)

写真ちっちゃいですが…まだ巣をかけてないのでシャッターチャンス狙いにくくて…笑
スポンサーサイト

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

原子力問題について考える

ずっと思ってたこと、まとまって来たので記しておきます




原子力発電所の事故、まだ収束しませんね
大変扱いが難しいものなので、専門家の皆さんに命を預けて無事やり遂げて下さるのを祈るばかりです


この状況だからこそ、私は「原子力はいらない」という言い方はまだしたくないと思います
もちろん、賛成派でも推進派でもありません
出来れば、ない方がいいという思いはあります

ではなぜ「いらない」と言わない、いえ、言えないのかといいますと
福島県の原発で発電した電気、東北では使わないで関東で使ってたんですよね
関東の人間、原発建設する時に地元の人ほど真剣に反対したかな
他の人を、直接利用するわけでもない人を危険にさらしてまで豊かな電力はいらないって

結局、いざこうして自分たちも危険かも、となったら騒ぐわけで
でも、考えて欲しい
もし自分たちが原発の近所に住んでたら、そして騒ぎを聞いたら
「そんなにいらないものを無理に引き受けさせられてたのかよ。最初から言えよ」
って思いませんか?


それから、今原発で危険な作業にあたって下さっているのは、消防や自衛隊の他、多数の「原発のプロ」の方たち
平時、原子力発電所に関わる仕事で生計を立てていた方たちです

それを考えると、短絡的に原発を悪者にして解決しようなんて考えてはいけないと思う



私は、不思議に思います
水力発電の為にダムの底に村が沈んでも、ダムの決壊で水害が起きても、都市部でその電気使ってる人は他人事で、ダム作るのやめようって言わないのにな


今私たちが「いらない」って言わなければいけないのって、自分たちに関わることなのに自分たちさえよければいいや、という「無関心」と、都合の悪いものを短絡的に否定する「切り捨て、見捨て」ではないでしょうか


原子力発電のように、リスクが高いものは、なんとかなくしていけるようになれば、と思います


では、代わりはどうするのか
電気を我慢して全部の原発止めますか?
それとも「いらない」って騒ぎながら安全な場所で原発で作った電気を使いつづけますか?


まずは、自分たちの通ってきた道を振り返りましょう
見落として来たこと、見捨ててきたことをもう一度見てみましょう

それから、エネルギー問題全体についてみんなで考えていきましょうよ


よくわからないから、国が大丈夫っていうから大丈夫なのかな、と詳しく知ろうとしなかった
そこから、反省したい


考えて考えて、答えが出るまで
ずっと考えても答えが出ないなら考え続けましょう

私は、そこから変わるものがあると信じています


早く事故が収束しますように
そして、関わった全ての人にみんなで笑顔でありがとうって言えますように

一日でも早く、原子力発電所が必要なくなったらもちろんその方がいい
その時に、発電所にも今までありがとうって、発電所の人にも今までありがとうって言える未来に出来ますように

悪いのは、原子炉じゃありません
まあ、利権絡みでプロであるにも関わらず分かっていた危険を隠した人たちは悪いですが、作業して下さる人は悪くありません


悪いのは、きっと私たちみんな

ただ原子力発電所を廃止にして、今までの姿勢を改めなかったら、臭いものに蓋をするだけで考えることをやめてしまったら、いずれ別なことで同じことを繰り返してしまう

既に問題は起きていて、福島県から避難して来た人への差別や嫌がらせがあるそうですね
信じらんない
彼等に大変な思いをさせて迷惑かけたのは、誰ですか?
労るべき相手を攻撃して、排除して目に見えない場所に追いやってあとは知らんぷり?
まあ、楽でいいでしょうね
私は大っ嫌いですがそういう生き方

考えなければいけないことから逃げるからそうなるんだと思うんです
そういう怠惰はそれこそただの悪ですよ、変えていきましょうよ


考え続けるって実際難しいことだけど、本当に、みんなで考えていきましょう
答えが出ないかもしれないけど、それは答えが出ないということとの戦いだとも思うんです
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

引き続き

油断せずに、参りましょう
今日でちょうど一ヶ月、もう大丈夫かなと思っていたら…地震と雷…

とにかく、身の安全最優先で
皆様の無事を祈っております


いい加減に落ち着けプレート
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゆーげんじっこー?



ということで、心の栄養取りにお花見行ってきました。

大好きなお友達の松元さん手作りのお弁当!
私もお台所借りてうどのキンピラだけ作らせて頂きました。

松元さんのお料理おいしかった!

また時間見つけて咲いてる間は花見まで行かなくても桜を眺めると思います

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんという…

また震度6だなんて…

被災地、震度の大きかった地域のみなさん、ご無事でしょうか
ずっと気を張ってもう疲れてる頃だと思います
備えつつ気をつけつつ、でも出来るだけ自分の心を休ませてあげて下さい

他の地域の方も、あまり大きくゆれていなくても、例えばこれまでの揺れで不安定になってる家具があったりなんかもします
くれぐれも、お怪我などないように気をつけて下さい


長い揺れで、すごく心配になりました
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おしらせ

ティンクル☆くるせいだーすでお世話になってますLillian様で、ただいま、東日本大震災で被災された方たちのお力に、とグッズチャリティを開催中です!


http://www.lillian.jp/event/event.html



流星学園の生徒も、クルセイダースも、流星町のみなさんも、ちょっと遠い世界からですが、心配してますし、無事や幸せや安らぎや笑顔や、いろんなことを祈っています
そんな声が聞こえてます

みなさんの心にも届きますように
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

楽しかった~


高校からのお友達と久しぶりに遊んで来ました

本屋さんで共通の趣味のアロマの本選んで、ご飯食べて、友達も手回し懐中電灯欲しいとのことで買いに行き、ショッピングモールで変な商品見て帰ってきました

変な商品は説明が難しいので詳しくは割愛

可愛いけどなんか邪魔な気がする定期入れとか

あと、ホログラムカードを四角柱に貼付けて回転させる簡易アニメみたいなのとか

パンダの動きがきびきびしすぎてておかしすぎた…
なんだったのかしらあれ


それから、防災グッズコーナーで発見(写真参照)!
これ開発したの(製造も)私の小学校中学校の給食にパン納品してたパン屋さんなんですよ!
すごくおいしいのです

非常食として売ってたんだけど…今食べてしまいたい…

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ところで


写メって撮ってすぐあげないと忘れますよね
撮って満足みたいな

この間と同じ木ですよ



しきしまのやまとごころを
ひととわば
あさひににおうやまざくらばな



しかし、まっ昼間にビルの谷間で見るソメイヨシノ(たぶん)もまた乙なものです

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今出来ること

あまりこう、人に押し付けるのは好きではないのですが、これは強く言っておきたいなあと思うことがひとつあります


メディアなどで
「今出来ること」とか「自分に何が出来るだろう」とかかなり目にします


で、実はあまり語られない中に「すべきこと」にかなり近い「出来ること」があります


それは
「出来るだけ健康でいること」


空元気を求めるわけではありません

出来る人はちゃんと食べて眠る。これだけ


でも、これこそが効果の高い確実な支援の一歩目だと私は思ってます


例えば、今、被災地域ではインフルエンザなども出ているそうです

お薬、必要です
でも、もし被災してない地域でまでインフルエンザが流行してしまったら、お薬、足りなくなっちゃいます


それに健康だったら、専門家以外の人手が必要な段階になって、自分も時間が作れたなら、いつでもお手伝いに行けちゃいます



巷は自粛ムードが強くなってるそうですが、今必要なのは自己管理だと思うんです



お花見だって、しちゃっていいと思います

でも、見境なく酔って騒いで無駄なゴミ出して人に迷惑かけて、肝心の花はあまり見てない、というスタイルは見直した方がいいかな~?とは思いますよ


お花もお酒も一緒にお花見する人との会話も品良く楽しめるように自己管理して節度のあるお花見したらいいんじゃないかなと思います

しっかり食事するだけじゃなく心の栄養も大切ですから


外食も、外食産業の大手さんが炊き出しに行ったり、風評被害受けてる産地の支援を表明して可能な限りそういった地域の野菜を変わらず使ったりしてるので、自粛しないで食べに行くのが支援になったり

おいしいもの食べるのは心の栄養にもなりますから一石三鳥?


とにかくあれです
誰の言葉だっけ
「元気があれば何でも出来る」
これ真理



ちなみに
今年も私はお花見します
って…例年通り桜の名所を散歩してお腹すいたらベンチでおやつを食べるというお子様スタイルですが。笑
時にお友達と一緒にお話しながら

これが一番元気が出るのさ



若干話が散らかってますが、なんとなく分かって頂けたら嬉しいです
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

正しくは

第九を歌おうとするとなぜか途中からフニクリフニクラになってしまう

です(_ _)

今年のエイプリルフールは真実混じりのにしてみました


第九は実際学生の頃に歌ったのですが、ドイツ語分からなくて、全部日本語の空耳に直して覚えたという…

私の出身校ではたぶんまだ伝統行事でやってると思います
一年生必修の第九
しかもコンサート

賛美歌なんかもやりましたね


選択ではイタリア歌曲扱う声楽取ってまして、カロミオベンはまだちゃんと歌えます

第九は…長いんだもの
そして、1パートだけでは間が飛んじゃうんだもの
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

私の十八番

私の、ここぞという時の勝負曲は実はベートーベンの第九交響曲です
なかなかご披露する機会がないのが残念です

家ではよく歌ってます
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。