げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

すっごい!!

なんで今まで読んでなかったんだろう…マニア失格だっ!

というわけで、最近知った、水滸伝を扱ったある漫画に大感動、というかもうおすすめっ!!

朱鱶マサムネ先生の
「ネリヤカナヤ」
という作品なんですが

こんなにも胸が締め付けられた漫画は久しぶりではないだろうか

ネタバレはしません!
とにかく読むべし!


いやもう、読んで下さいm(__)m

こんなにちゃんとキャラクターの一人一人を受け止めるって大変なことだと思う
話の丁寧さや言語感覚の鋭さがある作者さんだけど、それだけではここまでの切なさは描き出せないと思う

感情移入とも違う

この作者さんは、自分の描くキャラクター達の生き死に、喜怒哀楽、苦難、試練、全てに置いてキャラクターに対して責任を取る真摯さがあると思う


…て、なんかうまく言い切れないなあ…

すごく辛い感情とかも、一緒に溺れはせず、でも目をそらさずじっと見据えて描いてる、とも言えるかな


まだ三巻ですが、完結まで付いて行きます!
そして、まだ三巻なので、是非手に取ってみて下さい!!



公式サイトさんはこちら~
ネリヤカナヤ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<なんという… | ホーム | ↓の追加写真>>

コメント

淵明さん
拍手ありがとうございます!
私も最近知ったのですが、心からおすすめです。よろしかったら是非是非!

ともやさん
拍手ありがとうございます!
私も近場の書店になかったです。大型の書店さんまで行きました。あとでネット通販という手段を思い出したという(笑)
感想もありがとうございます!
2009-09-08 Tue 18:53 | URL | もとみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。