げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年の忠臣蔵

なんだかんだで、毎年何かしら忠臣蔵関連の番組はありますね。
今年は、視点が斬新だけれど、定番の見せ場がいくつかカットされていて、ちょっと物足りないなあ、と思っていたのですが…。

はい。見終わって大変満足しております。名場面をカットしたことにもしっかりと意味があって。
揺泉院の陰謀って、そういうことだったんだ、と納得!
事実をありのまま、ではなく、その精神を伝えるために脚色された物語として世に残す。それに一枚かんでいた、というのは大胆かつ痛快ですね。

何度も何度もいろいろな形で作られている忠臣蔵ですが、今回の作品は出色だと思います。

あーおもしろかった!DVDとかあったら欲しいです。

実は、私が卒論で扱ってライフワークと思っているテーマにも通じていて、作者にも大変共感を覚えたしだいであります。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっぱり違うものかも | ホーム | 時代は今>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。