げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うん、おもしろい!

ブッツァーティの
「神を見た犬」
を読み始めました
これもなかなかおもしろい
ネコさりの方が私好みでしたが


そういえば、翻訳物を読む機会って子供の頃より格段に減ってるかも
小学生の頃はいろいろ読んでたなー
ていうか、図書室の気になる本を無差別に読んでたのか
買って読むようになると、つい好きな作家とか偏りますね

宇宙戦争とか、ハックルベリーフィンの冒険とか、黒いチューリップとか気に入って何回か借りたなあ
海底二万マイルも好きだった
エンデやアシモフなんかも繰り返し読んだかな
大草原の小さな家シリーズも読破したっけ
ああ、三銃士も好きだったよ!
小学校の図書室と地元の図書館、結構充実してたんだなあ


いつの間に歴史小説や時代小説ばかり読むようになったんだろうね

そうそう、トムソーヤよりハックの方がなぜか好きです
ん。なんかちょっと冒険譚が読みたくなってきたぞ
短編ファンタジーもいいけど、冒険譚に浸るのはもっと好き

神を見た犬を読み終わったら、実はなぜか読まずに来てしまった15少年漂流記を読んでみたいとか思ってます


…実は北方水滸伝も頭から読み返したいんですけど…
あー、それからやっぱり金庸にも手を出したい気持ちが抑え切れない

書斎のあるおうちに住みたいです
本が本棚に収まりきった試しがありません
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<気に入ったのは | ホーム | これ>>

コメント

ともやさん
ねこさりの略称が定着している…笑
といいますか、そもそも図書室にラノベが
あったんですね?うちのガッコはなかったんですよ~
文学も、古いものだと結構ラノベのノリがあったり
とか、ラノベでも海外のハイファンタジーに匹敵
するものがあったりするので、(ロードスとか)
結局おもしろければいいかな、なんて思います。

そのため、本棚がカオス…
2010-07-08 Thu 21:04 | URL | もとみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。