げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とは言いつつも(何気に↓の続き?)

なんで人見知りったり馴れ見知りったりするかというと、自信がなかったり、嫌われたくないって思ったりするからなんだよね

自信……は難しくても
嫌われたくないってのは、ほんとのほんとは好きになって欲しいってことですよね、たいがい
それで、好きになって欲しいってのはもう、自分は好きなんですよねぇ
それがどういう種類の人間関係でも、基本はきっと一緒
家族でも、友達でも、仕事仲間でも、舞台に立つときでも、恋でも(や、むしろ恋はわかりやすいものか。だからいい恋は成長につながるっていわれるのかな)

それが、自信のなさでぶれちゃうんだな。私の場合だと
で、やらかす、と(笑)
(笑えるやらかしも多いのでまあご愛嬌)

大好きだから好きになってー!って素直な表現をしちゃいけないことなんて、全然ないのにね
そのままの私で大好きだよーって言っていいのにね

自分が何をしたいか、どうしたいか考える時、何をしたら正解か、何をしなきゃいけないかとか考えてしまって、なんにも見えなくなるのがしょっちゅうでして

自分が何をしたいか、は気持ち
自分の気持ちのために、自分が自分に何をしてあげるのが正解か、ということはあるけど
まずは気持ち。そうしたい、やりたいって気持ち
それから嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい
そういうの

実は私の育ち方って、過保護に過干渉って言っていいような部分があるんだけど(両親、好きだけどネ)、私自身も私に対して過保護で過干渉だったんじゃないかと思います
失敗したこととかでいつまでも自分を責めたりもしがちで、自分で自分を虐めてもいたかも
過保護も過干渉も虐めももうやめよう


なんだかんだ、ストレートに前向きなことばっかりとはやっぱりいかないけど、私という人間の主役は私しかいない
落ち込んだり、失敗したり、うじうじしたりすることも、全部メインテーマへの一幕一幕として、いい感じに重ねていきたい


大切なことは、演じた子達がちゃんと教えてくれてたのにね。演じてる時は私も分かってたのにね
全部幸せにつながってるのは、全部幸せにつなげる気持ちがあるからだったんだね。そう信じる気持ちがあるからなんだね
君たちほんと凄いわ。大好き

器が足りなくてこぼしてしまってたものも、拾って渡してくれる人がちゃんといる
実は、たくさんいる。みんな拾いまくって何度も渡してくれてた……と今びっくりした
理屈では分かってたんだけど、ふわっと実感がわいてびっくりした
こんな私だったけど、新しいもの渡してくれる人までちゃんといる
上手に受け取れてなくてがっかりさせてしまった人もきっといるんだけど、うん(ノ_・。)
その人のところにも、ちゃんと自分の主役やりますよ、と絶対声を届けたい
大好きですよーって
だからこっち見てーって


とっても恥ずかしいこと書いてる自覚はあるんだけど、ここに書くのが一番いいものですんません(笑)
挫けたり、忘れそうになったり、忘れたり(←オイ)しても、ここにあるならまた拾えるもん
その時、今の感覚を取り戻せるように書いたのです


出番なのに「無理ですー」って幕にひっこむ役者がどこにいる(前はここにいたorz 日常で、特にマンツーの時にな(ノд<))

私は、私の、主役
誰と居たって、どこに居たって、舞台だって、日常だって


みんなも、そうなんだよね
うん。この世はいいもんだね♪



そして、こうして私の気持ちを読んでくれてるあなた、大好きですよ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<めっちゃ季節外れだけど | ホーム | 馴れ見知り>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。