げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

こんぷれっくす

実は私、実際そこまで強くもないと思うのですけど、強いのがコンプレックスでした

挫折しても「ちくしょー」って即次の手を考える。
いじめられてもとりあえず屈しない(いじめ返しはしないよー)。

それで乗り越えられたこと、奇跡が起きたこともあるし、その時、瞬発的にすっごく頑張った自分がいるのですが、それを素直に喜べなかったしそういう自分を認めてあげられなかった。

いつまでも落ち込んでる人の方が大事にされてるように見えたんです。
主に家族内と学生の頃からの友人関係なんかで。

立ち直り速すぎたせいで、悪い意味で挫折したことない人間みたいに自分を思ってて、世間で「挫折したことある人は~」みたいな称賛を聞くと嫌な気持ちになっちゃって。自分が逆に駄目な存在みたいに感じたんですね。実際は挫折もしてるのに。

それでいつの間にかコンプレックスにしてしまったら、もう何をやっても自信が持てなくて。頑張ってもいつも不安で、悪い結果ばかり想像して、でも大事にされてるように見える人みたいに上手にも出来なくて。
そういうとこ、弱かったわけですが


だけど、立ち直り早いのって本当はいいことなんですよね。
私的なことですが、大失敗しちゃったことがあって、近年まれに見るというか、そのジャンルの失敗では人生初というくらいキツい気持ちになったのですが、それだけキツいからこそ、だったのでしょうか。
すんなり「諦めない」という気持ちを取り戻しました。
それだけ真剣だからめちゃくちゃキツいってことじゃん?て。

失敗しても、まだ諦めない、その気概がある自分が今は素直に嬉しいです。
それでも求めるものが存在するのが、そんな魅力的なことに出会えたのが素直に喜ばしいです。

出来ましたら、こうして人生いろいろで遠回りしてますけど、全部いいお芝居にして生かせる機会を得られますように。
ていうか、勇気をもってもっと頑張れる自分になれそう。

ていっても、生まれつきのんびりマイペースなのでそんな感じですが
強い自分も、弱い自分も、大切に誇りを持って
もっと自由に

今なにか悩んでいる人にも、そんな風が吹きますように
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そしてそして | ホーム | 色は>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |