げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

大◯◯展


行ってきました~♪

大関ヶ原展ではないです(笑)
ひとりでホイホイぷちハイキングとか小旅行とかは余裕なんですが、博物館の混んでる展示に一人で行くのはホント苦手で、道連れも見つからなかったので関ヶ原展は行けなかったのですよ|_-))))

で、何を見てきたかって言いますと、大「定信」展!!!

松平定信公についての展示です。
福島県白河市の白河駅の裏手にある小峰城にある資料館の特別展示です。
めっちゃおもしろかったです(*´∀`)♪

実は常設展示目当てで行ったんですが、小さい資料館なので同時に展示はされないという罠があったのですが、結果オーライ。また行けば良い。

で、私のハイライト
「来国光……だと!?」
「和泉守がある~♪…………て、之定!?まじ!?」

最近お刀にお熱でして(笑)
もともと好きだったんですが栃木県の某刀剣博物館さんで名だたる名刀触らせて貰っちゃってから完全にとどめをさされた状態に(;^_^A

国光は、水戸の徳川ミュージアムさんにも焼け身の状態ではありますが展示ありますよね
こちらの国光を見て思ったのですけど、水戸の国光って、薙刀直しだったりしませんかね?刀身の厚みや反りがなんかこう……
真実はどこでどう調べたものやら

兼定の方は「鳴神」の号あり。名物?
大すりあげで、要するに茎を切って短くされた経緯があるので、茎銘については後世の人が入れたのかなと思います
もともとの銘の部分は切られちゃったんだろうと
国立博物館で見た之定とも筆跡ていうのかな、が違う感じがするし、金箔か何か文字に埋め込んであるし。
でも、兼定!て感じ。安心感があって美しい!


刀の話はこんなもんで、まあとにかく定信公って文化人!
源氏物語 全 編 を自分で書き写した「豆 本」のセットとか、自作の茶杓とか、それから、当時なんとなくの言い伝えでしかなかった白河の関について調査して「間違いなくここ!」とはっきりさせたりとか、楽器も雅楽で使う楽器を嗜んでたり、お気に入りの絵師さんとコラボって、掛け軸や屏風たくさん作ってたり
南湖作った人だってのは知ってたけど(南湖だんご大好物です。ちょーオススメ)、それが日本初の公園てのもまた、文化人。

屏風掛け軸や書き写した源氏物語などの手作り品?は娘さんにプレゼントしたものだったりもして、趣味人かつ子煩悩だったのかなー、なんて、教科書ではさっぱりわからない姿が見えました
寛政の改革でびしばし厳しく財政の立て直しをして「白河の清きに魚の棲みかねて~」なんて悪口言われたことはテストに出た気がしますけどネ


さて、次こそは結城家の古文書見るよ!

あとあと、今震災で崩れた石垣の補修工事してるのですが、それについては別記事で
行く度に着々と工事が進んでいて、元気を貰えるスポットです(*´ー`*)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<見て、感じて、考える、 | ホーム | そしてそして>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |