げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

美女と野獣!

エマ・ワトソンすきー!!
ということで、美女と野獣見ました!
ネタバレ嫌な人は回避を!






と言っても、言わずと知れた有名なお話なので気づいた点などちょっとだけ

ガストンあれ、戦場経験でPTSDになってる設定で演じてませんか?ぞっとした。
あと、未亡人どうこうでほのめかしてる内容。……てことですよね。
それに気づいたからベルパパもなおさら強硬にガストンからベルへの求婚を突っぱねたみたいに見えたカットがあるのですけど、それは私の考えすぎでしょうか。
ガストンの過去の行動は当時の価値観だと不貞でも不道徳でもないのだろうけど、それに対してベルパパは一途な愛の価値観を持っている人であることを表現したとも取れるし、生身の人間が演じるにあたってあの闇こそがガストンのキャラをリアルにしてると感じて、見事だなと思いました。

それから、野獣が元の姿に戻った時に、ベルが瞳を覗きこんで、その瞳で自分の愛した相手だと気づく、というのがとてもとても好きで。
アニメの野獣がこわいながらもかわいげある系だったのでアニメの時は実は子供心にそのままでいいじゃんとか思ってたんですけど(笑)
でも今回は、ベルにはどちらの姿でもいいんだね!じゃあ王子様でもいいんだ!って腑に落ちました!

素敵なとこは素敵なとこばっかりで全編説明みたいになっちゃうので、とりあえず印象が特に強かったとこだけですけど

見て損はないと思いますよー!

あと、使用人ズの戦いの後の祭りのあと的なシーンの空気感が本当にヤバくて、私そこでボロ泣き入りました……
私ほんと、こういうのに弱いんです( ;∀;)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム | 刀鑑賞>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。