げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

読了

世間様的には今更かもしれませんが、ハリー・ポッターの最終巻読み終わりました。

詳しい感想はネタバレ含んでしまうので控えますが、映画化した時のアラン・リックマンの演技が今から楽しみです。
て、何年先になることやら。

実は、明らかな翻訳ミスや日本語の誤用、ニュアンスを無視した単なる直訳・無駄な意訳がたくさんあって閉口してはいたのですが、それでも続きを読みたいと思って読み終えることが出来たというのは、やっぱり原文で読んだらもっとおもしろいんだろうなあ。

英語苦手で全文を原文で読めないのが残念ですが、日本語版読む時に原書がないと困るというこの現象…

別の出版社版が出たら、きっと全巻買い直すと思います。疲れるので。

と、愚痴になってしまいましたが。

でも、子供の頃「本の虫」だった大人として、これだけは言うべきかもしれない。
子供向けは、子供騙しとは違うのです。子供の想像力・読解力を甘くみてはいけません。また、そこからどれだけ多くを学ぶのかということも軽くみてはいけません。

だから、日本語版が正しく美しい日本語で書かれていないことが、本音を言うと私にはとても残念です。

ああ…もったいない。

でも、お話はホントに、とてもとてもおもしろくて、大満足でした!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<くうぅ | ホーム | いたいです(>_<)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |