げんき☆の花を咲かせたい

声優☆七穂元美のひとりごと

まだまだ

この世には知らないことがたくさんあるなあ、と思う。
当たり前だけど。

今年は、年末年始の帰省時に、よく縁側やベランダでニホンミツバチを拾いましたのよ(※生きてる)

なんの疑問も持たずひなたに放してましたが、今ふと思い出し

ニホンミツバチって冬眠しないの?




……………………………………しないんだ!?
幼虫の餌を集めにちょっとだけ外出とかもしちゃうんだ!?

巣の場所がわかってたら、近くまで連れてってあげたのになあ

お疲れさま!


ニホンミツバチって可愛いよね

高校にも巣があって
「臆病でおとなしいのでおどかさないで見守ってあげて下さい」
って看板がありました(文面ちょっとうろ覚え)

むやみに刺して来ない蜂さんなら好きです
スズメバチは嫌い!怖い!他のおとなしい蜂のこともいじめるしさ。

ニホンミツバチは天然記念物でもあります
見つけたら見守ってあげてね♪
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

軸?

ふわっと思っただけのことなのだけど

ものの捉え方の軸
私は、育った地域の自治体の「新しい」「伝統芸能」と一緒に育ち、育てて貰ったんだなー、と
歴史好きはその前からだし、お芝居好きなのはさらにその前からなのだけど

「新しい」「伝統芸能」というのは、「ここから、今から伝統芸能となるまで育てて繋いでいこう」という願いが込められた新しい郷土芸能を私が初対面でそうとらえたことの表現でもあります


歴史好きとしての私は、特にそこからの影響が大きいと思う
受け継がれるものへの興味、といいますか

流れのなかで形を変えたもの、残ってきたもの
そして、この時代を通過して受け継がれるものが、形を変えること、あるいは変わらないこと

ただそこにある事象の不思議
そこに、必ず誰かの想いがあることの不思議


理想はあっても人それぞれ
思惑もあって
辛抱遠慮がうまくまわらなかったり、浅薄な選択もままあるでしょう
奇跡のような想いや願いも、こめられる

受け継がれるものにそれらが反映されていく
どの受け継ぎ方が正解か誰にもわからない
正解はなくて事実が残る
それもまた遠い未来から見たらひとつの歴史になり


ここから振り返る歴史にも、たくさんのものがすでに反映されている
それを忘れずにそれごと楽しめたらいいな、と思う
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もマイペースに、プラスもっと自由に頑張って参ります。どうぞ、お見守りのほど、よろしくおねがい申し上げます。

ちなみに、昨年の記事で初夢はなんで2日の夜の夢なのかの考察など書いたのですが、そこに夜明け前に明けましておめでとうは日本式としては違うかも?とか書いてたのです。
ちゃんと覚えてて朝まで言わなかったよー(笑)

つなぐもの、新しく出会うもの、始めるもの、すべて大切に。
文化も歴史も、自分にまつわることも。

みなさまにも、健やかで良い一年となりますように。私も良い一年を過ごせますように(*´ー`*)
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ハッピーバースデー(*^▽^)/★*


さあさあ!毎年恒例!!
今日は何の日?

ロロット・ローゼンクロイツの誕生日~♪
(ようこそ人間界へ記念日、ともいいますよ☆)

今年もちゃんとケーキはふたつ!
ロロットの分と私の分です。
お星さまのと雪だるまのにしましたよー(’-’*)♪

なぜか毎年、この日になるとみーんな!ケーキを買ってるんですよね!ロロットの誕生日を祝ってるんですね!!ありがとう!世界中のみんなへありがとう!!




年末なのもありまして、なんとなく毎年この日は自分を振り返る日になってたりします。
今年は、感情面では大変揺れの大きい一年でした。
去年はまったく想像も想定もしてなかったですし泣いたり沈んだりもしたのですけど、想像と想定の範囲でおさまる毎日より、こっちの方がきっときらきらでハッピー♪で、結果オーライ(*´ー`*)
ロロットみたいに、もっと好奇心や冒険心にあふれて、素直になったら、もっと想像と想定を越えたことにたくさん出会えるのかも?

どーしても臆病というか、考えて石橋叩いて、また考えて渡らない、とか正しい方を選んだつもりが考えすぎて大失敗してた、とか、いつまでたっても成長しないんですよね……

でもでも、そういうの、終わりにしたい


ということで☆心にロロットwelcome記念日☆

私はもっとロロットる人生を選びたい

いつも心にロロットを


それを忘れなければ、きっと毎日きらきらです



みなさんも、いつも心にロロットを(*´∇`*)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さて一句

藤の香は 無二とつたえし 花ごころ


一年後に読んで果たして現代語訳出来るのでしょうかシリーズ。あっちこっち意味かけてあります。
なんか、いつの間にか一句読むのが趣味になって板についてたらおもしろいなー
まだまだですけども
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>